トレチノインとビーグレンの間隔について

 シミ一つない綺麗なお肌は、全ての女性にとって憧れです。
紫外線を防止したりして、シミを予防している方は多いと思いますが、長年経って肌に出てくることが現実となります。
突然、顔に肌トラブルが起きると、とてもショックな気持ちになりますが、すぐに行動しましょう。
シミやニキビ跡など治りにくい肌トラブルがある時は、迷わず美容クリニックへ行くことが大事です。
レーザー治療よりも安全な方法で受けられるものは、トレチノイン治療です。
クリームのように塗るだけですので、痛みを感じることはありません。
アメリカでは、ニキビ薬として使用されている有名な治療法です。
日本では、医師に相談しながら使用した方が良いと言われています。
美肌効果抜群ですが、皮向けしたりもします。
トレチノイン治療は、1か月使用して少しの間休みます。
その間は、ビーグレンの化粧品でスキンケアをしましょう。
ビーグレンはビタミンCが肌の真皮まで浸透してくれるものです。
浸透力が高く、濃度も高いので美白効果があります。
また、真皮の細胞を活性化する働きをしますのでニキビ跡にも効果的です。
トレチノインを休んで、再開するまでの間隔は1か月程と言われています。
しかし、個人差がありますので先生に相談して休む間隔を決めてもらいましょう。
ビーグレンの化粧品は美肌効果が高いので、トレチノイン治療中も使い続けると良いです。
皮向けすることで、新しい肌が生まれてきます。
その間隔の間は肌が綺麗な状態とは言えませんが、生まれ変わった肌は艶々になります。
その感動を味わうと、トレチノイン治療を止められないと思われる方がとても多いです。
アメリカでも、これほど美肌効果の高い治療法はないと言われています。